ん〜悩むっ!友達の新築祝いどうしよう?さらに、お祝い返しの一般事情について

新築祝い

友達の新築祝いに何を渡す?

新しい家を建てたの!今度、遊びに来てね!

と言われたら

お祝いしたい!何か贈り物を・・・

と思いますよね。

でも、実際、何を渡したら喜んでもらえるのか?
迷って決められないことも多いと思います。

 

もちろん、親しい間柄なら「ほしいもの」を聞いて、 プレゼントすることも良いと思いますし、何を贈っても 相手の方は当然喜んでいただけるとは思いますが、せっかくなので本当に喜んでもらえるものを見つけたいですよね。

 

よく使われる新築祝い5つ

何をもらったら嬉しいか?
一般的によく挙げられているのは、

「カタログギフト」

好みのものを選べる…といった利点があります。

「キッチングッズ」

新しいキッチンで楽しく家事ができますね。

「キッチン家電」

少し変わったものを選ぶのもいいですね。

「食器」「グラス」

こちらは、毎日使うからこそ、良いものを・・・
 実際ご自身では揃えにくいオシャレなものを選ぶと喜ばれます。

新築祝い:食器、グラス

「観葉植物」 

新しい住まいの中に、自然な雰囲気が演出できて素敵ですね。
大きさ等は、選んで贈るのがいいと思います。

新築祝い:観葉植物

 

上記は一般的によく選ばれるものを挙げてみました。

では・・・

住まいづくりをしているものからの提案としては???

 

住まいづくりのプロが選ぶ「新築祝い」

もちろん、上記に挙げられたものの中でしたら、自然素材を使ったものや、デザインの斬新なもの、手作り感あふれるものを贈りたいと思います。

木材や生地等、素材から選べるのであれば、贈りたい方の好みを考えてみて作ってみるのも良いかと思います。

例えば、木材でしたら、家具や小物を作成しているお店などで、スタンド型の靴ベラやマガジンラック。
生地でしたら、カーテンなどを取り扱っているインテリアショップなどでクッショ ンやランチョンマット。

贈る側も楽しむことができますし、他の人とは違うオンリーワンのものを贈ることができるので、喜んでもらえのではないでしょうか?

クッショ ンやランチョンマット

お友達に・・・とはいっても、マナーはありますので、 少し意識しておくことも忘れずに・・・

例えば、贈る時期。

新築祝いは、お披露目の時に渡すのが基本です。
お披露目会に伺えないときや、 そういった会がない場合は、できるだけ早めに贈るとよいとされてい ます。

火に連想するような灰皿やキャンドルなどは、贈らないようにしまし ょう!
「赤」いものも避けた方が良いです。

赤い小物などは贈ってしまいがちですが、 リクエストされていない場合は避けた方が良いでしょう。

 

お祝い返しの一般について

お祝いをたくさんいただいて、嬉しい!

お気遣いいただいた方々に、きちんとお返ししなくては・・・
でも、何をお返しすればいいのだろう?

これも、また迷ってしまいますよね。

一般的には、お祝いにいただいたお金や品物の、半分から3分の1の金額になります!
数字にしてしまうと なんだかな〜といった感じですが、お返しという考え方よりも「内祝い」 といった方がいいかも知れません。

今は、薄れがちですが、新築祝いと同じでマナーはあります。

家=入れ物

ということで、「うつわ」とか。
用意するものに、とくにこれはいけないというものはないようです。

ただ、地域性やお付き合いの度合いによっては、新居に招待して、おもてなしをしたり、 お返しとして何か物を贈るといったこともしなくていいといったこともあるようです。

ホームパーティ

 

住まいをご提案させていただいている立場としては、たくさんの思いをこめて建てた素敵な住まいですから、お友達や親せきの方々にお披露目することは素敵なことだと思いま す。

お披露目会ができるようでしたら、少しばかりのおもてなしを用意して、 何か喜ばれるような贈り物を持参して、お互いに素敵な空間で時間を共有することが最大の贈り物になると 思います。

ABOUTこの記事をかいた人

柳生七重

生活工房nana
『暮らしをつくる』
建築士はお施主様の側にたった住まいのプロデューサー。
お施主様への柔らかな対応と、環境に優しい暮らしのご提案で心地よい住まいを作り上げます。